プリモ動物病院の運営方針

プリモ動物病院は一人でも多くの飼い主様に、動物医療のプロとして、毎回心からの"ありがとう"をいただける質の高い獣医療と快適なサービスを提供します。

【ご挨拶】 厚木プリモ動物病院23時 院長 岡部 知

 こんにちは院長の岡部です。当院は、「休みが合わない」「仕事から帰ってきたら具合が悪い」「夜間病院までは遠くて行けない…」などの飼い主様の不安を解消したいと思い、休診日を設けず、出来るだけ遅い時間まで診療できるようにしました。気軽に立ち寄れる場所を目指していますので、生活の事、費用の事なども遠慮なくご相談下さい。

病院からのお知らせ

診療案内

診療時間

年中無休(休診日はございません)
午前診療受付/08:30〜12:30
午後診療受付/15:00〜23:00
夜間・救急 /詳細はこちら

※12:30〜15:00は手術・往診・予約診療・特殊検査の時間となりますが、フードの購入やお薬の受取り等は可能です。
※年末年始や研修等により、診療時間を変更する場合がございます。

診療対象

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター
(鳥類・その他の小動物はお問合せください。)
※19時以降の夜間診療時間につきましては、犬猫以外の動物は対応できない場合があります。ご来院前にお問い合わせください。

駐車場完備

動物病院専用の駐車場を9台分ご用意しています。

駐車場案内

「アニコム損害保険」「アイペット」については窓口での清算が可能です。

当院の特徴

いつでも相談出来て、いざという時に頼られる動物病院であるために。

■定休日を設けず、年中無休で診療を行います。
■早朝8:30〜深夜23:00まで診療を行います。

※夜間診療費など特別料金は頂戴しておりません。(夜間の緊急手術は別途料金が発生いたします。)

一般診療、健康診断、予防接種、フィラリア症予防、ノミダニ予防、しつけ相談の他、 各獣医師が得意分野を活かして診療を行っています。

【総合・眼科診療】院長 岡部 知

 目には物を見るという機能があり、動物が活発に活動するために非常に重要な器官です。また、アイコンタクトというように、目は人と動物を繋ぐ重要なコミュニケーションツールでもあります。目の疾患は直接命に関わる事は少ないものの、健康な目は生活の質(QOL)を維持するために非常に重要になります。

【総合・夜間・救急】獣医師 萩生田 崇

 プリモ動物病院に勤務するまでは、夜間専門病院で10年以上夜間診療に携わり、貴重な経験を得ることが出来ました。厚木プリモ動物病院でも、その経験を生かし、地域の皆様へ貢献したいと考えております。夜間診療の意義は、緊急の飼い主ニーズに答える事です。何か心配な点がございましたら、相談のみでも結構ですので、ご来院下さい。

関連サービス

 飼い主様のおでかけや旅行の際に、安心して預けられる。そんな場所としてもプリモ動物病院をご利用ください。冷暖房完備のペットホテルで、獣医師・看護師などの専門家が大切にお預かりいたします。

犬用(8室) 猫用(6室)
(税別) 一泊
¥2,500
小型犬 ¥3,000
中型犬 ¥4,000
大型犬 ¥5,000

 パピーレッスンは仔犬同士で遊びながらの社会性を学ぶレッスンです。(生後4ヶ月半までの仔が対象)また、4ヶ月半を過ぎた仔を対象に「しつけ相談」も開催しています。(相模原プリモにて実施中)

詳しくはコチラ

 厚木プリモ動物病院ではトリミングサービスを行っておりませんが、系列病院と併設のペットサロンコンビ相模原店(相模原市田名)をご案内しております。カットやシャンプー、マイクロバブルなど、「健康で・美しく・かわいい」ペット達の生活をサポートをしていきたいと思っています。何かあればスタッフへお気軽にご相談ください。

詳しくはコチラ

相模原3病院と連携し、より難しい病気にも対応できる体制を整えています。

整形外科・神経外科:相模原プリモ動物病院(月・水・木・金・日曜)※初診時は予約が必要です。
皮膚科・アレルギー科:プリモ動物病院相模原中央(金曜 ※要予約)
内分泌科・神経内科・遺伝診療科:相模大野プリモ動物病院(月・火・水・金・日曜)

毎日23時まで通常診療 年中無休 午前診療/8:30〜12:30 午後診療/15:00〜23:00 夜間救急/20:00〜24:00

※夜間救急について

Tel.046-259-7322 メールでのお問合せ
厚木プリモ動物病院案内図
ページトップへ